9月 親の語り場を開催しました!

こんにちは。

さよなら不登校の田中です。

朝夕の涼しさがすっかり秋を感じさせてくれるようになった、9月。先日、9月の親の語り場を開催いたしました。

今回はフリースクール知誠館にお子さんが通っておられる保護者の方1名、現在お子さんが不登校の渦中におられる保護者の方2名が参加されました。

そこでゲストとしてお迎えしたのが、お子さんが知誠館を卒業後、家を出て寮生活をしながら高校生活を送っておられる保護者の方。

不登校を受け容れ、乗り越えた先輩お母さんAさんのお話を伺い、その後ほかの参加者の方の現状、現在の悩み、不安、思いについてそれぞれ吐き出していきました。


そこで印象的だったのが、Aさんのこの言葉でした。

「知誠館の卒業式で塾長が『今日で皆さんは不登校とさよなら、さよなら不登校です』とおっしゃったんですね。でも私は、なんで不登校とさよならしなあかんの?私には、『ありがとう不登校』なのに、と思ったんですね。不登校にならなければ出会えていないひとがいて、出来なかった経験があって」

「ありがとう不登校」と言えるまでの長い期間、Aさんの中、そしてお子さんの中にいろいろな感情やその渦巻きがあったことは言うまでもないかと思いますが、それを経てこの言葉が出てくることに、その重さに、えもいわれぬ感動を覚えました。

さよなら不登校では、今後も不登校やひきこもりのお子さんを持つ親御さんと、その経験を経てきた親御さんの語りの場を設けていきます。

次回は10月29日(土)10:00~12:00、Flag三条にて開催予定です。


安心安全な場で、自分の生活圏で交わる人たちにはなかなか吐き出しにくい現状や今の気持ちをおしゃべりし、またその経験を乗り越えた人たちから話を聞き、質問できる…

そんな空間です。ぜひお申込みください。

一般社団法人さよなら不登校

不登校やひきこもりの若者と保護者のサポートを目的とした団体です 不登校相談やカウンセリング、学びの場や交流の場を用意しています

0コメント

  • 1000 / 1000